団体概要

団体名
 特定非営利活動法人 多文化共生リソースセンター東海
 「多文化共生」は、活動分野(取組んでいる社会課題)を
 「リソースセンター」は、活動スタイル(社会資源の収集・整理・発信)を
 「東海」は、主な活動地域(愛知・岐阜・三重・静岡)を表しています。

英語表記
 Resource Center for Multicultural Community Tokai

設立日
 2008年10月8日

住所・連絡先
 〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら内
  地下鉄東山線「本陣(ほんじん)」駅 2番出口から徒歩7分
 Tel. 070-4114-6268
 Fax.   050-3488-1414
 email. mrc-t@nifty.com

NPO法人認証(名古屋市認証)
 2009年9月24日(認証番号 1381)

法人番号(マイナンバー)
9180005007923

活動目的
 日本に居住する外国人及び日本人に対して、多文化共生社会の実現に向けた活動の促進に関する事業を行い、在住外国人と日本人、また在住外国人同士、日本人同士の連携・協働・共生に係る問題の改善や解決を図ることで、多文化共生社会の実現に寄与すること。

事業内容
 1 多文化共生理解促進事業
 2 外国人住民の社会参画促進事業

 3 多文化共生社会づくりに関する情報及び人材のネットワーク構築事業
 4 「外国につながる子ども」の健全育成に関する事業
 5 その他、上記の目的達成に必要な事業 

役員(2016年6月1日現在)
 代表理事  土井佳彦
 副代表理事 佐藤槙子
 理事    大島ヴィルジニア・ユミ
 理事    河村八千子
 理事    田村太郎
 監事    市來圭

会員(2015年6月1日現在)
 団体正会員  NPO法人起業支援ネット株式会社ランダムネス
        NPO法人フロンティアとよはしNPO法人シェイクハン
 個人正会員  30名

定款
 こちらからダウンロードしてください。

設立経緯
 2007年12月と2008年1月に、東海地域の多文化共生社会づくりに向けて「在住外国人支援事業(活動)の発展継続を考える懇談会」が開かれた(主催:NPO法人起業支援ネット)。翌2月、同会参加者の中から有志が集まり、“支援が届いていないところと支援をしたいところをつなぐ存在”として、「多文化共生社会を目指す中間支援組織」の設立準備会を発足。約20回の準備会を経て、10月に任意団体「多文化共生リソースセンター東海」を設立。翌2009年10月にNPO法人認証。